ブログ

産後は頑張らない!

2017.1.31

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someone

娘が「けん玉マスターになった〜♪」と

嬉しそうに報告してくれました♡


毎日頑張って練習して

成果が出ると嬉しいですよね!

でも!産後は頑張らない!

コレが後々のためには1番です(*^_^*)

「床上げ」ってご存知の方も多いと思いますが

その期間までは

布団をひいたまま休みましょう

寝床にいて下さいね♪

と言うことなのですが・・・・

なぜだかご存知ですか?

子連れピラティス高崎前橋てらぴす

私は1人目出産後・・・
そのことを全く知らずに、産後1ヶ月経たないうちに
「腹筋」「トレーンング」を開始・・・

■ぎっくり腰
■股関節痛
■歩行困難

産後・・・身体は絶不調でした!!!

腰痛改善てらぴす

産後の身体は脚も背中も腹筋もほとんどない
とても脆い状態になっています

筋肉がほとんどない = 弱くなってる

と言うのは

●長時間 立っていたり
●長い距離を歩いたり
●重たいものを持ったり

こういった動作に対しての
必要な筋肉がほとんどない状態です

【妊娠中】
様々な組織が引き伸ばされて
胎児の成長がメインになるので

筋肉や関節は
どちらかと言うと「緩まるように」
ホルモンなどがカラダに働きかけます

母体と胎児てらぴす

胎児の居なくなった後の
お腹の中は空洞になり

何もかもが漂ってる状態です

【産後】
重力の影響をもっとも大きく受ける時期と言えます

筋肉がなく・弱っている身体は
重力の影響を受けて

まだ位置が整わない内臓や組織が下に引っ張られ…
骨盤に重みがかかります

産後のお腹てらぴす

骨盤を下から支えている「骨盤底筋群」が弱くなると
すべてが下に下がりやすくなってしまうのです

下がった内臓のポジションは

尿もれ
お腹ぽっこりを引き起こしてしまうの原因にも!!

産後の最大の敵は重力!

まずは重力の影響を極力避けるために

起き上がる時間を減らして、身体を横にして
できるだけ休むことが大切!

と言う理由から

「床上げ」までは休みましょう!

なんですね♡

ゆっくり休んだ後に
移動した内臓や組織の位置を戻す

正しい姿勢やポジションを身につけ直す!


そのために
無くなった筋肉を回復していくことが大切なんです(^^)

産後すぐにいつも通りの生活に戻るのではなく

まずは
ゼロからやり直す!

ムリせず
ひと休みを心がけながら
産後の生活を過ごしてみて下さいね
産後のカラダを無理なくケアできる!

女神筋エクササイズは産後1ヶ月検診後からいつでも受講可能です(^^)

産後に正しくカラダをケアして

一生もののカラダづくりしませんか?

PAGE TOP