ブログ

恥骨痛の原因は?

2016.11.16

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someone

妊娠中や産後に起こりやすい

「恥骨痛」

原因と考えられるのは

・骨盤底筋群の低下
骨盤底筋群 断面
・恥骨結合のゆるみ
妊娠骨盤
・骨盤のゆるみ
・腹直筋の低下

などがあります

今回は「骨盤底筋群」の低下について

お腹が大きくなるにつれ
幸せマタニティ

骨盤を下から支えている
「骨盤底筋群」にかかる負荷は大きくなります

骨盤底筋群は

内臓を下から支える

骨盤の一番下に位置している筋肉です

特に
骨盤底筋群が 妊娠前から低下している人は

大きくなっていくお腹の重さに耐えきれなくなり
低下している骨盤底筋群が

さらにゆるんでいきます

支えている内臓も
正しい位置にキープできず
内臓下垂が起こってしまうのです

母体と胎児

内臓が下垂すると
子宮も下がってきてしまいますよね

内臓と子宮が下がってきてしまうことで

「恥骨痛」

につながってしまうのです

骨盤底筋群が使えると

・腰痛予防
・姿勢改善

以外にも

「恥骨痛」の予防

にもなるので

妊娠中からも「骨盤底筋群」を使っていくのが大切ですね♪

PAGE TOP