ブログ

産後ケアが必要なのはなぜ?

2016.11.3

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someone

妊娠・出産って
カラダが大きく変化しますよね・・・

母体と胎児

産後のカラダは

元気そうに見えても
産後は交通事故に遭ったのと同じくらい!

身体はダメージを受けています

病気じゃないとは言え
全治8カ月くらいのダメージがあると言っても
過言ではないくらいです

そのダメージが回復する前に
動けるからと言って ついつい いつもの調子で動いてしまうと!!!

■腰痛

■肩こり

■尿もれ

■股関節痛

■内臓下垂

■子宮脱

子宮脱

なんてことも!

事故で大きな怪我をしたら

「リハビリ」

が必要ですよね?

産後もそれと同じ!!!

しっかり「リハビリ」をして 
身体を回復させることが大切です

リハビリ = 産後ケア

妊娠中 
少しずつ大きくなっていくお腹の中では

元気な妊婦

筋肉や靭帯は日に日に伸び
子宮や骨盤を支えようと
必死で骨盤を支えています

臨月になり

さあ!出産!

幸せ産後

お腹の赤ちゃんは無事に産まれ
子宮も少しずつ もとの大きさへ

体重も減り始めます

でも・・・・・・

筋肉や靭帯は 伸びきったまま放置・・・

放置されていても

残念ながら・・・
伸びっきったものが放置されていては
元に戻らないですよね?

骨盤を支えている筋肉のリハビリをして
適切に整えていくことが大切です

リハビリ = 産後ケア

リハビリなしで
後遺症が出てしまうカラダでは

体力が必要な育児は
もっと大変になってしまいますよね・・・

しっかりリハビリをした
後遺症なしの

元気なカラダで

育児も自分の時間も楽しみませんか?

PAGE TOP